はじめまして、笹塚のパン屋 オパンです

パン工房の入り口のオパン君 | OPAN オパン|東京 笹塚のパン屋はじめまして、オパンです。

4月中旬、笹塚駅徒歩3分の場所にパン屋「オパン」をオープンさせて頂くことになりました。

私がこの業界に入ってから15年。
パン屋のスタイルやパンの種類も様々に移り変わってきました。

オパンが提供するパンは、そんな流行のお洒落で高価なパンではなくどこかホッとするような温かみのある素朴なパンです。

オパンのパンは特別な日のパンではなく、毎日食べることができる。
そして家族のくらしの中に共に存在できるパンです。

いつでもずっと食べられるからこそ、素材と手間ひまを惜しまず、徹底的にこだわります。

店舗は質素ですが、お買いものをするお客さまの声が届くような距離感を大切にしたいと考えます。

子どもが一人でも立ち寄れるような「近所にある、いつもの」オパンをめざします。

 

オーナーシェフ
國井 慎二

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ ブログランキングへ

お知らせ
スポンサーリンク
オパンをフォローする
OPAN オパン|東京 笹塚のパン屋

コメント