よくあるご質門:「コロネ」と「コルネ」の違いは?


ブログランキングに参加しています、1日1回クリック頂けると励みになります。※クリック頂けると順位が見れます。
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

オパンのチョココロネ(2016.12.20)

「コロネ」と「コルネ」の違いは何ですか?
どちらの呼び方が正しいのでしょうか?というご質問を時々頂きます。

「コロネ」と「コルネ」、どちらも呼び方としては正解のようです。

コロネとは

語源は、角や角笛(ホルン)の意味で、各国ではイタリア語で「corno」、ラテン語「Cornu」、フランス語で「Corne」スペイン語で「Cuerno」に由来するところから、日本語読みで「コロネ」と「コルネ」と様々な読み方になっていったようです、楽器のコルネットも同様の語源とのことです。

オパンでは読み方は、「コロネ」で通しております。

コロネは、語源となった角に見立てた円錐形のコロネ型に、細くて長い生地を巻き貝のように巻きつけ焼きあげ、その円錐形の空洞の中にガナッシュクリームやカスタードクリームを入れた菓子パンです。

チョココロネの食べ方

よく聞かれますが、各人食べやすい食べ方が正解かと思われます。

そのまま、クリームのところから食べても、尖っている部分から食べても、尖っている部分をちぎってクリーム部分にちぎったパンで蓋をしてちぎった所から食べてもいいと思います。美味しければ全て良しです。



今までのコロネの投稿を見る

 



ブログランキングに参加しています、1日1回クリック頂けると励みになります。※クリック頂けると順位が見れます。
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

フォローする