パネトーネについて


ブログランキングに参加しています、1日1回クリック頂けると励みになります。※クリック頂けると順位が見れます。
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

オパンのパネトーネ(2016.12.22)

シュトーレン同様、パネトーネについても販売当初より
みなさんからご質問を頂いております。

パネトーネとは

パネトーネ/パネットーネは、伝統的なイタリアの菓子パンです。イタリア語では Panettone。
シュトーレンやパンドーロと共に人気の菓子パンの一つです。

パネトーネは、イタリアの自然酵母パネトーネ種の酵母とたくさんの卵を使用したブリオッシュ生地にレーズン、オレンジピール、レモンピールのドライフルーツを入れて焼き上げた人気の菓子パンです。

由来としては、
「大きなパン」という説や、アントーニオ(愛称:トーニ)のパンという意味のパーネディトーニが訛ったという説もあるとのことです。

また、ドライフルーツが入らないものはパンドーロと呼ばれ、
パネトーネとパンドーロ違いは、ドライフルーツが入るか入らないかという点や形が星型という点があります。
イタリア語では Panettonepandoro。

ちなみに、
シュトーレンは、ドイツのドレスデンが発祥で、パネトーネはイタリアのミラノが発祥、クグロフは、フランスアルザスが発祥だそうです。

パネトーネ種

パネトーネ酵母は、仔牛の小腸から採取されるパネトーネ菌を小麦粉と合わせて作り、生地作りには手間暇が非常にかかる特殊な酵母です。
また、発酵に際の乳酸菌の働きにより酸性が強く、水分量多く、保存性、防腐性が優れており日持ちがします。

オパンのパネトーネ(2016.12.23)

パネトーネの食べ方

パネトーネは、イタリアではクリスマスとお正月に食べられるとされています。

そのまま食べて頂いても構いませんが、
オススメの食べ方としては、切り方はスライスして頂きクリームチーズを乗せて好きなジャムで食べたり、少しトーストしてバニラアイスやジェラートを添えたり、フレンチトーストにしてみたりするのもまた違ったパネトーネの楽しみ方かと思います。

食べたことがある方も、無い方も一度オパンのパネトーネを楽しんでみてください。


今までのパネトーネの投稿を見る

●シュトーレンご予約受付・通販実施中です。

オパンのシュトーレンのご案内

スケジュール

・11/01(木) 「店頭お渡し予約」受付開始(応募フォームはこちら)
・11/07(水) 店頭での「店頭お…

 



ブログランキングに参加しています、1日1回クリック頂けると励みになります。※クリック頂けると順位が見れます。
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

フォローする